BLOGブログ
BLOG

北浦和のスポーツ整体。トランポリン日本代表・島田諒太。

2021/06/24
北浦和のスポーツ整体。トランポリン日本代表・島田諒太。

”本日代表選考会が終わり、なんと2位で日本代表入りしちゃいました!!”

 

北浦和のスポーツ整体のクライアントの一人、トランポリン島田諒太選手から私のラインにうれしい知らせが入ってきました。

 

6月4~5日、世界トランポリン競技選手権大会日本代表最終選考会が高崎で行われました。去年の夏ごろからボディブラに来ていただいている島田選手がみごと2位という好成績で日本代表の座を獲得しました。

 

島田選手は北浦和にあるクレイジートランポリンで子供たちの教室コーチとしてお仕事をされています。1991年生まれのベテラン選手で、ケガ(5年前に右アキレス腱断裂、3年前に右膝前十字靭帯断裂及び外側半月板損傷、いずれも再建手術)をきっかけに、去年の夏ごろからトランポリン教室の近くのボディブラに通い始めて、定期的にメンテナンスに来ていただいています。

 

最初に来院されたときは、ケガの影響で体全体のバランスが崩れているようで、数カ月前から右股関節痛で動いていると痛みが出て力が入らなくなるという状況でした。

 

島田選手は、日本でトランポリンが盛んな石川県の出身で3歳からトランポリンを始めて、小学校では水泳、中学校では野球・フットサルなどもやっていました。地元のトランポリン強豪校に入ってからはトランポリン一筋、その運動能力を開花させました。

 

冒頭の島田選手の「日本代表入りしちゃいました」という言葉には裏がありまして…。 今年30歳になった島田選手は、この代表選考会の前の予選会で現役を引退することを決めていました。しかし予選会でまさかの15位に入り、16位以内の本選出場権を得てしまい、その本選で2位になってしまったのですから、本当にすごい選手です。

 

トランポリン競技は8回ジャンプする中で演技をしなければならない一発集中のスポーツです。ミスをするとそこで演技は終了、点数も出ません。だから1回の演技に本当に集中しなければならない、精神的にもきついスポーツです。

 

第35回世界トランポリン競技選手権大会は11月にアゼルバイジャン・バクーにて行われます。北浦和のスポーツ整体では、島田選手が十分にそのパフォーマンスを発揮できるように引き続き強力にバックアップしていきます。

 

北浦和のスポーツ整体では、根本的な原因を探り機能分解することによって筋肉や骨格の動き方の調整を行ないます。

 

北浦和のスポーツ整体、カイロのボディブラでは、いつでもアスリートに寄り添い、体の動きの調整、全体のバランスを調整しながら、スポーツでのパフォーマンスアップを目指し、効果的な施術を行なっていきます。