BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。テニスの日。

2020/09/23
北浦和の整体。テニスの日。

今日はテニスの日。日本テニス協会と日本プロテニス協会が1998年に制定しました。なぜ9月23日が ”テニスの日” なのかというと、この日が秋分の日にあたることが多くたくさんの人がイベントに参加しやすいことと、秋には涼しくなってきて穏やかな気候であることからスポーツに適しているシーズンであることが由来となっています。

 

日本ではプロテニスプレーヤーの錦織選手や大坂選手などの活躍もあって、ここ最近はテニスにかなりの注目が集まっています。ひと昔前まではスポーツ専門チャンネルなどを契約しなければ、テニスの四大大会などを観戦することができませんでしたが、最近では地上波でテニスの試合が中継されていることもあります。

 

彼らプロテニスプレーヤーの活躍のおかげか、テニススクールに通う子供たちが増えているため、今後は第二の錦織、大坂選手が現れて日本のテニスを盛り上げてくれるかもしれません。

 

国際テニス連盟には196カ国もの国が参加していて、テニスは国際的な競技ではありますが、その中でも日本はまだまだテニスについては遅れをとっています。今後、ますますテニスが日本に普及して日本のスポーツ界を盛り上げてくれるといいですね。

 

さて、テニスのボールはなぜ黄色なのでしょうか。世の中にはいろいろな球技がありますが、競技中に使われるボールは基本的には白や黒などを基調としたものが多いです。しかし、テニスに関してはほかの球技と違って黄色のボールが採用されているため、不思議に思ったことありませんか?

 

実はテニスボールに黄色が採用されているのは光の屈折率に関係があります。人間の目で見ている ”色” というものはその物体自体が放っているものではなく、物体が反射している光の屈折率の違いによって色がついているように見えているのです。

 

テニスはサーブで200km以上の速度の出るスポーツですから、当然ボールも見えやすい色を採用しなければなりません。黄色についてはボールの速度が速くても見やすく、なおかつ光の屈折率による影響を受けにくい色であるため、テニスボールには黄色という色が採用されているのでした。

 

北浦和のスポーツ整体、カイロのボディブラでは、テニスに打ち込んでいる方にも、施術、ボディケアを行なっていきます。