BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。ベジタブルデー。

2020/08/31
北浦和の整体。ベジタブルデー。

今日、8月31日は ”野菜の日/ベジタブルデー”。”や(8)さ(3)い(1)” の語呂合せから。野菜のよさを見直してもらおうと、食料品流通改善協会や全国青果物商業協同組合連合会など9団体が制定しました。

 

毎日の食生活の中で十分な量の野菜を摂取できていないと感じている人は多いのではないでしょうか。野菜を食べる量が少ないと、身体にさまざまな影響が出てきてまずいことになりがちです。野菜が不足するとどのような影響が出てくるのでしょうか。

 

野菜を食べる量が少ないと、身体にどのような症状が出てくるのでしょうか。

 

野菜が不足すると、腸内環境が悪化してしまいがち。人間の大腸内に生息している菌類は500~1000種類以上、100兆個と言われていて、善玉菌、悪玉菌、中間菌の3つに分類できます。中間菌が悪玉菌のほうに傾いて悪玉菌の数が増えると、腸内環境が悪化して下痢や便秘になりがちです。

 

善玉菌を増やすためには、善玉菌の餌になる食物繊維を取る必要があります。そして、食物繊維が不足すると便が固くなるため、排便が困難になったり切れ痔の原因になったりします。

 

また、食物繊維と並んで野菜に多く含まれるビタミンも腸の健康を保つうえでは欠かせない栄養素です。ビタミンEは自律神経を整えるため腸の動きを良くするはたらきがあり、ビタミンBは腸のぜん動運動を活発にするはたらきがあります。食物繊維やビタミン類を効果的に摂取できる野菜が不足すると慢性的な便秘や下痢になりやすくなるため、お腹の健康を保つのには野菜が必要です。

 

野菜に多く含まれているビタミンや食物繊維は、ヒトの体内で作ることができません。そのため、野菜を食べて摂取する必要があるのですが、ビタミンや食物繊維が不足すると腸内環境が悪くなってしまいます。便秘になると、老廃物が排出されず蓄積するため、肌の正常なターンオーバーを妨げてしまうのです。

 

さらに、栄養素が腸内で吸収されにくくなるため、肌にも栄養が行き届かなくなってしまいます。肌の健康を保つと言われているビタミンCやA、B群が不足すると肌荒れを起こしがちです。ビタミンは、コラーゲンの生成や皮膚の健康を維持するためにも欠かせないため、不足すると肌荒れが起こりやすくなります。肌荒れはニキビや湿疹など顔に出るだけではなく、頭皮のかゆみやフケなどの原因にもなるのです。

 

野菜から摂取できるビタミンは、代謝を良くしたりエネルギーの生成をしたりするのに欠かすことができません。ビタミンが不足してしまうと、エネルギーの原料である糖質や脂質、タンパク質が体内にあったとしても十分に機能させることが難しくなります。そのため、身体を動かすのにエネルギーが不足している状態になり、疲れやすくなってしまうのです。

 

ビタミンBは疲労回復にも効果があると言われているため、不足すると疲れがなかなか取れない、身体がだるいなどの症状が出てしまうことも少なくありません。エネルギーを生み出す手助けをするのはビタミンB以外にパントテン酸もありますが、これもブロッコリーやモロヘイヤなどの野菜に含まれている成分です。なんとなく身体が不調だと感じたときは、野菜不足が原因の可能性があります。

 

人間の体内では、酸素を利用してエネルギーを作る際に活性酸素が生み出されます。活性酸素は年齢を重ねると共に増えてきますが、他にも紫外線や喫煙、ストレスなど多くの原因で増えてしまいがちです。活性酸素は細胞を傷つけるため、老化やガンをはじめとしたさまざまな生活習慣を引き起こす原因となってしまいます。野菜に含まれるビタミンには抗酸化作用があるため、体内の活性酸素を除去して細胞が酸化するのを防ぎ、免疫力を高めてくれるのです。

 

また、ビタミンは血行を良くして身体の不調を修復するはたらきがあります。さらに、野菜に含まれているミネラルも、免疫細胞を作るために欠かすことができません。そのため、野菜が不足してしまうと免疫力が低下して風邪などを引きやすくなり、治りにくくなってしまいます。

 

食生活の乱れによって、成人型糖尿病、高脂血症、高尿酸血症、循環器病、大腸がんなどの生活習慣病が発症しやすくなります。高血圧になると動脈硬化を進行させ、それが引き金となって生活習慣病を発症する可能性が高くなります。野菜に多く含まれているカリウムは血圧を下げ、食物繊維は血糖値を上昇させにくくするはたらきがあるため、生活習慣病予防にとても効果的です。

 

また、緑黄色野菜に含まれている色素成分は抗酸化作用が強く、悪玉コレステロールが酸化するのを防ぎ、動脈硬化の予防に有効です。ビタミンA、C、E、ポリフェノールは活性酸素を除去し、ビタミンCやβカロテンは発がん物質の発生を防ぐことに効果的です。

 

北浦和のスポーツ整体、カイロのボディブラでは、クライアントに適した栄養の摂り方についてもアドバイスしながら、施術、ボディケアを行なっていきます。