BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。眼が疲れたときは。

2020/02/12
北浦和の整体。眼が疲れたときは。

眼が疲れたとき、自分でできる対策としては…

 

①眼の負担を減らす:目を楽にします。… ・視力不足に対して適正な視力矯正を行なう:画面が楽に見えるように矯正します。 ・斜視に対してプリズムレンズのメガネを使う:プリズムで視線のズレを直します。 ・遠視に対して凸レンズのメガネを使う:近くを見ても疲れなくなります。

 

②作業環境の改善… ・照明・採光を考えて、画面への光の映り込みをなくします。 ・作業台の高さや傾斜、画面の高さなどを改善して無理な姿勢にならないように考えます。

 

③心理的なストレスの軽減… 現在の生活の中には ”眼精疲労” の原因がたくさん存在します。コンピュータなど IT機器はとても便利な道具ですが、上手に使わないと身体に障害が出る可能性があります。

 

スポーツでもいろいろ目を使います。速く動く目標を見たり、大きく距離が変化する目標を見たり、あちこちに素早く視線を移したり、眼の使い方もさまざま。しかし、スポーツの後で ”眼が疲れた” と眼を押さえる人はいません。スポーツで眼を使っても負担にならず、かえってリラックスできるのです。休日には、眼のリラックスを兼ねてスポーツで眼を十分に使いたいものです。

 

北浦和のスポーツ整体、カイロのボディブラでは、普段の生活で眼に疲れを感じている方にも、効果的なメンテナンス・施術を行なっていきます。