BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。ONE TEAM。

2019/12/14
北浦和の整体。ONE TEAM。

今年の流行語大賞が先日発表されました。”年間大賞” には、日本が初の8強入りを遂げ、列島が沸いたラグビーW杯日本大会の日本チームのスローガン 『ONE TEAM』 が輝きました。

 

トップ10には 『計画運休』 『軽減税率』 『スマイリングシンデレラ/しぶこ』 『タピる』 『#KuToo』 『○○ペイ』 『免許返納』 『闇営業』 『令和』 が選ばれました。

 

年間大賞の 『ONE TEAM』 の受賞者は、もちろん日本列島を熱狂の渦に巻き込んだラグビー日本代表チーム。『4年に一度じゃない。一生に一度だ。』 の公式キャッチフレーズで始まった2019日本大会は、日本代表チームが開幕戦のロシアに勝利すると、アイルランド、サモアそしてスコットランドを撃破、予選プール4連勝で日本ラグビー史上初の決勝トーナメント進出を決めました。

 

選定理由は 「日本代表の快進撃と1個のボールを取り合う面白さは多くの人々を虜にした。テレビの視聴率はうなぎ上り、日本代表のレプリカジャージは完売し、ラグビーを始める子供たちも急増した。」 です。

 

『ONE TEAM』 は、世界に広がりつつある排外的な空気に対する明確なカウンターメッセージであり、長い間島国根性から脱却できなかった日本の在り方を示唆するものとなりました。国民のみんながそう感じたのではないでしょうか。

 

また、選考委員特別賞は、今年引退したイチローの 『後悔などあろうはずがありません』 。

 

今年3月21日午後11時56分から始まった引退会見は、夜中でありながら、多くの記者を集め、83分間にわたって行われました。記者からの質問にイチローらしく、自分の言葉で丁寧に答える姿は、野球界だけでなく、国民に多くの感動を与えました。

 

選定理由は 「日本で9年、アメリカで19年目に突入したところでの引退宣言であった。特に 『後悔はあるか』 と聞かれた時の、『今日の球場でのあの出来事…あんなものを見せられたら後悔などあろうはずがありません』 という答えは印象的だった。選考委員は、日本語として研ぎ澄まされた話の上手な人が、あえて文語めいた言葉で返したこの表現に対し、特別賞を授与することを決めた。」 そうです。

 

北浦和のスポーツ整体、カイロのボディブラでは、『ONE TEAM』 に込められた思いを胸に、スポーツをする人たちのために効果的なメンテナンス・施術を行なっていきます。