BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。世界環境デー。

2019/06/05
北浦和の整体。世界環境デー。

今日は6月5日、”環境の日”。環境保全に対する関心を高め啓発活動を図る日として制定された、
国連による国際的な記念日です。”世界環境デー”とも言います。

 

1972年6月5日からスウェーデンのストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念し、12月15日に日本とセネガルの共同提案により国連総会で世界環境デーとして制定されました。

 

2019年の世界環境デーは、大気汚染をテーマに中国がホスト国を務めています。再生可能エネルギー・環境保全技術の検証、世界の都市・地域の大気質改善を目標に各国の政府や企業、地域、個人に参加を呼びかけ、杭州市(浙江省)など複数の都市でイベントを開催しています。

 

世界人口の92%は清浄な空気を呼吸できず、大気汚染による早期死亡者数は世界全体で約700万人、アジア太平洋地域では400万人にのぼると言われています。福祉費用の損失は世界全体で年間5兆ドルに及ぶとの試算もあります。

 

中国は、電気自動車の保有台数が世界の半分、電気バスは99%を占めるなど、グリーンエネルギー部門が拡大しており、気候対策のリーダーとして台頭しています。今年の世界環境デーでは、大気清浄化を目指す最新技術や進捗状況を披露するといいます。

 

日本では、1993年に制定された「環境基本法」で、6月5日を「環境の日」と定め、6月の一か月間を「環境月間」として、毎年、環境省や地方自治体、企業などによって環境セミナーや展示会などが各地で開かれています。

 

北浦和のスポーツ整体、カイロのボディブラでは、環境や人間の役割について考えながら、日々の施術、ボディケアを行なっていきます。