BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。アースデイ。

2019/04/22
北浦和の整体。アースデイ。

今日は4月22日、”アースデイ”。地球環境について考える日として提案された記念日です。2009年の国連総会で、正式に国連の記念日(国際デー)として「国際母なる地球デー」とすることが決められ、2010年から実施されています。

 

4月22日のアースデイの起こりは、アメリカ・ウィスコンシン州選出のアメリカ合衆国上院議員であったゲイロード・ネルソンが1970年4月22日に環境問題についての討論集会を開催することを呼びかけたことにあります。この呼びかけに反応した人の数は2000万人以上と言われています。

 

このとき、ネルソンがアメリカ合衆国内の活動の統括役として選んだのが、当時スタンフォード大学の大学院生だったデニス・ヘイズでした。ヘイズはネルソンの構想に協力して集会を成功に導き、これをきっかけとして大学を去り、アースデイの定着に力を注ぎました。

 

その後、4月22日のアースデイ集会という運動形態は、全世界へ広まっていきました。アメリカでは、この行動によって、環境問題に対して人々の関心が高まり、環境保護庁の設置や各種環境保護法が整備されました。

 

1990年には米国、ソ連、中華人民共和国が協力してエベレストを登山する”アースデイ20国際平和クライム”が行なわれました。

 

日本では、1990年から2000年までを一つの区切りとして、毎年4月を中心にアースデイに関連する催しや取り組みが続けられました。2001年以も、”EARTH x HEART LIVE”や”アースデイ東京”など、様々な解釈や形態のもと継続的に行なわれています。

 

”EARTH x HEART LIVE”は、TOKYO FM と JFN ネットワークの共同主催で、1990年4月22日に第1回アースデイコンサートを開催、世界22カ国538のステーションに衛星生中継で届けて以来、多くの内外ビッグアーティストの賛同を受けて、世界に向けて音楽と地球環境のみならず人間の心の育み、人との絆、生命の尊さを訴えるイベントに発展しています。

 

北浦和のスポーツ整体、カイロのボディブラでは、地球環境や人間の役割について考えながら、日々の施術、ボディケアを行なっていきます。