BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。オーストリアスキーツアー・6日目の話。

2019/01/24
北浦和の整体。オーストリアスキーツアー・6日目の話。

今日はスキーはお休みして、みんなでインスブルックに繰り出しました。

 

みんなでバンのタクシーに乗って、高速道路を1時間ほど、ぶっ飛ばして走った先にインスブルックはありました。

 

インスブルックは、ヨーロッパの街並みといった感じで、シックな色合いの建物がたくさん。冬季オリンピックが開催されたところだけにオリンピック関連の建造物も目立ちます。

 

オリンピック・アイススポーツセンターはインスブルック市街の南側にあり、その向こう側にジャンプ台が望めます。センターの中は、アイスリンクがあり、今は市民に開放しており、ちょうど我々が中のスポーツバーでランチを取って出て行こうとする入替えに小学校の低学年ぐらいの団体がスケートをやりに中に入って来ていました。

 

平日のせいか、街中にはあまり人が出ておらず、観光客が多くを占めている感じでした。気温はおそらく-10℃弱ぐらいでしょう。街行く人たちは必ずニット帽と手袋をしています。そして、案外街中でも犬を散歩に連れている人によく出会いました。

 

こちらはやはり、交通機関が発達していて、道路と信号が整備されており、マイカーはもちろん、バスや路面電車が頻繁に行き交っていました。バスはどれも連結された長いバスでたくさんの人が載っています。路面電車もスマートですごくかっこいい。

 

インスブルックのお土産さんを見て回って、スポーツ店に入り、スキー用品が安くなっていないかなど、チェックしながら時間を過ごしました。すごく大きな街なので、いくら歩いても尽きない感じでした。

夕方にまたタクシーに乗り合わせて、サンクリストフに戻り、夕食後サンアントンで行われるスキーショーを見物に行きました。

 

スキーショーは、毎週行われているサンアントンのイベントで、地元のインストラクターたちが、チームを組んで、観光客のためにゲレンデを使って、スキーやボードのデモンストレーションをいろいろな形で見せてくれるのです。光や音の演出もかなり良くて、幻想的で本当によかったです。

 

今アカデミーで付いてもらっているインストラクターのセバスチャンもチームで出ていました。

 

それでは、6日目はこの辺で。