BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。ストレートネックの話。

2018/12/27
北浦和の整体。ストレートネックの話。

ストレートネックに関して、体のメカニズムをご紹介します。

 

人間の頭の重さは成人男性で約6キロあると言われています。

 

それを支えているのは、頸椎(首の骨)です。頚椎は全部で7個あります。

 

その一番上の骨(第1頚椎)が頭の一番下の骨(後頭骨)と関節を成しています。

 

ここが頭と首の境目ということになります。この関節は、実は非常に重要な役目を持っており、首や肩のこり、頭痛や目まい、耳鳴りといった症状にも大きく関係してくると言われています。

 

頚椎と頚椎の間には、腰椎と同じように椎間関節と呼ばれる、椎間板があります。そして、7つの頚椎は、前側に向かって緩やかなカーブを描いています。

 

このカーブがあるおかげで、バランスをとって6キロという頭の重さを支えることができるのです。

 

けれども、頚椎のこの前弯カーブは非常に失われやすいのです。

 

普段の生活で、何かを読んだり、パソコン作業をしたり、スマホをいじったりで、うつむきがちの姿勢を取ることが多いと、自然と首がまっすぐになってしまいます。生活習慣がストレートネックを誘発してしまいます。

 

ストレートネックになると、頭の重さを斜めに支えなければならなくなり、頭の重さの何倍もの負荷が首にかかってくるようになるのです。

 

当然、首や肩の筋肉に負担がかかり、凝り固まってきます。首や肩に常時痛みが生じるようになるし、頸椎の椎間板が疲労でつぶれてくると、神経に当たって手のしびれや痛みにもつながってきます。

 

首の神経が圧迫を受けるようになれば、首や肩ばかりでなく、頭痛や目まい、吐き気など、様々な症状が出てくるかもしれません。

 

やはりこうならないためにも、普段の姿勢には、意識して気をつけなければなりません。

 

デスクワークのとき、スマホをいじっているとき、本を読んでいるとき、姿勢に気をつけることと、30分に一度は休憩が必要だと思います。

 

そして、凝り固まった体をほぐすために軽く体を動かすことが大事です。

 

それから、デスクワークでノート型のパソコンを使っている方が多いと思いますが、ノート型だとどうしても視線が下の方になってしまい、姿勢がくずれてしまうので、できるならデスクトップ型を使うほうがおすすめです。

 

北浦和の整体、カイロのボディブラでは、このような症状を改善し、正しい姿勢に導くように施術を行なっていきます。