BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。猫背姿勢の話。

2018/11/05
北浦和の整体。猫背姿勢の話。

猫背の姿勢に関して、体のメカニズムをご紹介します。

 

猫背とは、一般的に背中が丸まった姿勢のことを言い、猫の背中が丸まる様子と似ているので、
そう呼ばれています。

 

この猫背ですが、体の各部位に現れる特徴によって、いろいろなタイプに分かれます。

 

立ったときの姿勢が、
・背中が丸まるタイプ、・肩が前に出るタイプ、・顔が前に出るタイプ、・顎が前に出るタイプ、・背中の筋肉が前に巻き込むタイプ、・首が肩の中に埋もれるタイプ、などなど。

 

こういう猫背姿勢になってしまう原因は、これまた、いろいろあります。

 

・勉強や事務など、書く作業が多い、・パソコン作業が多い、・骨盤の位置が正常と異なる、・
内臓系に問題がある、・精神的ストレスを抱えている、などなど。

 

たとえば、デスクに向かってPC作業をする場合、画面の字が小さい、よく見えない、などの理由によって、顔が画面に近づいて行きます。そして、腕もキーボードを叩くために前方になければならず、肩が前に出ていきます。

 

このような姿勢が長時間続けば、筋肉や関節が凝り固まって、悪い姿勢が身についてしまいます

 

そして、脳がこの姿勢を保とうとして、バランスを取るために余計な筋肉を使おうとするのです。使っている筋肉に対抗する筋肉が必要になり、その筋肉が凝り固まってしまいます。

 

この悪い姿勢は、実は脳が記憶してしまった形状なのです。

 

長年かかってできてしまった悪い姿勢は脳が記憶してしまっていますから、すぐには改善しません。
やはり、だんだん良い形状に戻していきながら、脳の記憶を書き換えていく必要があるのです。

 

北浦和の整体、ボディブラでは、このような症状にも有効な施術、姿勢矯正を行なっていきます。