BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体。睡眠に関する話。

2018/11/02
北浦和の整体。睡眠に関する話。

睡眠不足に関して、体のメカニズムをご紹介します。

 

平日の睡眠不足を週末の寝だめで補おうとしている人は多いと思います。
でもちゃんと寝たはずなのに、次の月曜日に眠気を感じてませんか?

 

専門家の間ではこの状態を「時差ボケ状態」と言うそうです。

 

海外旅行で生じやすい心身の不調に似ているために「社会的時差ボケ」と言われています。

 

慢性化すると、肥満や生活習慣病にもつながるそうです。

 

これは、朝起きて太陽を浴びる時間が大きくズレルことで生じてくるトラブルです。

 

たとえば、平日、0時に寝て、朝6時に起きる人が、休日、深夜2時に寝て、朝10時に起きたとします。睡眠時間は実質2時間増えますが、睡眠の中央値は、3時から6時となり、3時間のズレが生じます。

 

この中央値のズレが「時差ボケ」と言われるものになります。

 

つまり、週末に3時間時差のある海外旅行をして月曜日に仕事をすることと同じということです。休日の寝だめ以外にも、日勤と夜勤が繰り返されるような職業の人もこの社会的時差ボケになりやすいようです。

 

また、中央値を変えずに睡眠時間を増やしてもダメで、起床と就寝時刻が大きくずれてしまうと、体内時計が乱れて、かえって疲れてしまうようです。

 

だから、休日の寝だめでは睡眠不足の解消は難しいようです。休日の前夜は少しだけ早めに寝て、朝は同じ時刻に起きて朝日を浴びるというような工夫が必要です。

 

ボディブラに来られるクライアントさんの中にも夜勤明けで来られる方がいますが、体がガチガチになっていることが多いです。

 

北浦和の整体、ボディブラでは、このような症状にも有効な施術、心のケアを行なっていきます。