BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体です。子供の運動に関する話。

2018/10/27
北浦和の整体です。子供の運動に関する話。

現代の子供たちのための健康運動について、その目的と方法をご紹介します。

 

昔は体を鍛えることが子供たちの体育教育の目的でしたが、今はちょっと違って来ているようです。

 

現代の子供たちは筋肉が少なく、それ以前に体が硬く、とても正常な筋肉の状態ではな
いのです。

 

そのため、筋肉が硬いままで筋トレを行なっても、硬い筋肉の上に新しい筋肉が付いてし
まい、逆に体の状況を悪くする恐れがあります。

 

したがって、筋肉を鍛えるよりも、まず筋肉を緩めてニュートラルな状態に戻す必要があるのです。

 

子供たちの筋肉が硬いことには様々な理由が考えられると思いますが、1つには生活リズ
ムの変化が挙げられると思います。

夜遅くまで起きていたり、スマホやテレビを長時間見続けることは、交感神経ばかり働いて、筋肉を硬くする要因となります。

 

また、少子化に伴なう親の干渉あるいは無関心が増えて、子供たちのストレスも増加して
いるのも要因の1つとなります。

 

このような状況下で、子供たちは交感神経が常に高ぶった状態にあって、筋肉が硬くなっ
ていると考えられます。

 

これからの子供に必要な運動は、筋肉を鍛えることよりも、筋肉を緩めるための運動、い
わゆる静的ストレッチを多く取り入れることが必要です。

 

幼児期で考えると、朝には動的ストレッチで交感神経を高めて体を目覚めさせて、お昼
寝前や食事の前には静的ストレッチで副交感神経を高めて体をリラックスさせるなど、運
動の内容や順序を工夫する必要があります。

 

ボディブラでは、健康に関するアドバイスや効果的な運動などもお教えしていきます。