BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体です。大人の運動に関する話。

2018/10/22
北浦和の整体です。大人の運動に関する話。

これからの社会で必要な大人の運動をご紹介します。

 

生活習慣病を予防するためには、運動が必要です。

 

日本では、学校スポーツは盛んに行なわれている反面、学校を卒業して社会人になってしまうと、継続して行える運動環境がなくなってしまいます。

 

大人にもスポーツや部活動を行なうような体育の時間というものは必要です。

 

年代ごとには異なりますが、必要な運動は週に140分~180分と言われています。

 

これからは、大人でも気軽に運動できる場を設けていくことが大切となります。

 

それには、競技スポーツから娯楽スポーツ、健康スポーツへと年齢に応じて変化させていくことが必要となってきます。

 

体力や運動パフォーマンス向上のための運動から、リラクゼーション・健康維持を目的とした運動にシフトしていくことが必要です。

 

競技スポーツは2020年東京オリンピックでピークを迎えるとも言われています。それ以降はスポーツの目的は見失われてしまうと考えられます。

 

そのときがまさに競技スポーツから健康スポーツへのシフトの好機であることは間違いありません。

 

21世紀のスポーツは健康スポーツであり、体と心を十分にリラックスさせ、それによって健康な心身を維持することを目的とする、現代人を癒すためのスポーツでなければなりません。

 

また、スポーツをするときの環境(場所、アロマ、音楽など)も重要な要素となってきます。

 

ボディブラでは、健康に関するアドバイスや効果的な運動などもお教えしていきます。