BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体です。太もも裏の痛みに関する話その1。

2018/10/06
北浦和の整体です。太もも裏の痛みに関する話その1。

太ももの痛みに関して、体のメカニズムをご紹介します。

 

運動している最中、いきなりダッシュしたら、突然太ももの裏に激痛が…。 これはハムストリングが肉離れを起こした可能性大です。

 

すぐにアイシングと治療を行なう必要があります。

 

太ももの前側には大腿四頭筋、後ろ側にはハムストリングという筋肉があり、一方が収縮するともう一方が弛緩するというふうに連動して働いています。

 

ハムストリングの筋力あるいは柔軟性が、大腿四頭筋と比較して足りないことにより、ハムストリングに負担がかかって肉離れを起こしてしまうのです。

 

ハムストリングの肉離れは、瞬発力を要する競技を行なう人に多い傷害ですが、運動不足や肥満気味の人が、いきなりダッシュして筋力以上の負荷をかけることで起きたりします。

 

ダッシュするときには、大腿四頭筋の筋力”10”に対して、ハムストリングは”6”ぐらいの筋力が理想とされています。持久系の運動の場合はハムストリングの筋力を”5”以下しか使わないこともあるので、急に強い負荷をかけてしまうと、筋力の強い大腿四頭筋に引っ張られてしまい肉離れが起こりやすくなるのです。

 

予防対策としては、ハムストリングのストレッチとトレーニングが有効となります。

 

そして、気温が低いとき、体が十分に温まっていないときは要注意です。

 

肉離れが起きたときは、まずアイシングをすること。1週間ほど安静の後に動けるようになったらストレッチを行ない、徐々に柔軟性を高めていき、それから運動を再開するようにしましょう。

 

ボディブラでは、このような症状の再発予防に有効な施術、テーピングを行なっていきます。