BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体院です。ストレッチに関する話その1。

2018/08/21
ロゴ

ストレッチに関して、体のメカニズムをご紹介します。

”体が硬い”とよく言われたりしますが、体が硬くなると、筋肉や関節に痛みが生じやすくなります。

つまり、”体が硬い” ということは、”筋肉が硬い” ということになります。

硬い筋肉は弾力性がなくなって、とてももろくなっているため、伸ばされるときに筋肉細胞が壊れてしまうことがあります。

この壊れた部分から脳へ痛みを伝える発痛物質が出されます。そして痛みを感じることになります。

発痛物質を伝える神経は、そのほとんどが筋肉の中を通っています。

だから、私たちは体が硬くなると、筋肉で痛みを感じることになるのです。

体が硬くなって痛くならないように、ストレッチは有効な手段となります。

当院では、施術の中に必ずストレッチが入ります。