BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体院です。北浦和でおすすめの施術。

2018/08/11

足首は最もねんざしやすい関節です。足関節ねんざは、足を底屈して内側にひねった状態で、足の甲の外側に体重をかけた時に起こることがほとんどです。スポーツ、普段の生活の中でも頻度の高いのが、この内反型の足関節ねんざです。
骨折していれば離れた場所で骨を押した時に痛みがあるので、関節を動かさないようにそっと体重をかけて痛みを感じなければ、ねんざだと区別できます。痛みや腫れがひどければじん帯断裂の可能性もあるので整形外科を受診する必要があります。
治療の原則は安静にすること。足首の固定とアイシングをして腫れと痛みがとれるまでは動かさないようにしなければなりません。

ボディブラでは、このような症状の再発予防に有効な施術、テーピングを行なっていきます。