BLOGブログ
BLOG

北浦和の整体院です。北浦和おすすめの話。

2018/07/16

梅雨明けして毎日暑い日が続きますね

ランニングに限らず、夏場のスポーツには水分補給が必須です。

大量の汗をかくことによって、塩分・ミネラル・電解質が体内から奪われます。だから、携行するのはスポーツドリンクがおススメ!
レースなどでもエイドでは水だけでなく、スポドリを採りましょう!

長い距離のレースなどで経験することが多いのが、ふくらはぎの痙攣… これ、実は汗で体内のマグネシウムイオンが足りなくなることによるそうです。

足の筋肉を動かすときには、まず脳🧠からふくらはぎの筋肉に命令が入ります。命令を受けた筋肉が収縮をすることで、足の曲げ伸ばしが可能に。この時、命令を正しく伝えるためには、マグネシウムイオンが充分に足りていることが重要なんだとか。足りないと、筋肉にうまく命令が伝わらず必要以上の収縮が起きてしまうんです。

足が攣ったときの対処は、まず気を落ち着かせてリラックスすること。足首を曲げてアキレス腱を伸ばすことで、筋肉が伸びて楽になっていきます。急に伸ばすとさらに傷んでしまうので、落ち着いてゆっくり伸ばすことが大切。

そして、その後、スポドリの補給を十分に。

ちなみに私は、夏のレースのエイドに置いてほしい物ベスト1は、塩をふったスイカです。