BLOGブログ
BLOGブログ

北浦和の整体が様々な症状をお伝えいたします

北浦和の整体ではテーピングでの補助もおすすめしております

北浦和の当整体はスポーツ選手が負った怪我に対する治療のサポートをし、再発のリスクを下げることで最大のパフォーマンスを発揮できるようお手伝いいたします。
スポーツテーピングマイスターに認定された院長がクライアントに合わせて施術を行いますので、怪我が気になる方はぜひお立ち寄りください。
北浦和の当整体ではテーピングをご自分で貼りたいという方に対して、テープをプレカットしてお渡しすることも可能であり、テーピングアイテムの販売も行っておりますのでご相談ください。

  • 北浦和の整体。うるう年。

    北浦和の整体。うるう年。

    2020/02/29
    今日は2月29日。今年はうるう年なので、2月が29日まであります。うるう年って何なんでしょうか?なぜ必要なんでしょうか? 今日はうるう年について…   地球が太陽の周りを回ることを ”公転” と言いますが、現在世界中の国で使用されている太陽暦は、このように地球が太陽の周りを回る周期を元に作られていて、1年間を365日としています。   ところが、本当の1年の周期は平均すると365.24219日となり、365日では0.2...
  • 北浦和の整体。ATPとは。

    北浦和の整体。ATPとは。

    2020/02/28
    体内のエネルギーの通貨 ”ATP”。人間を含め動物は、呼吸をして酸素O₂を消費し、食べて吸収した有機物(炭水化物、脂肪、タンパク質)を分解し、二酸化炭素CO₂と水H₂Oを発生させエネルギーを放出します。   このエネルギーは、”ATP” という化学物資に移されます。ATPは、”アデノシン三リン酸” の略字です。ATPは充電された電池のようなもので、有機物に含まれるエネルギーを直接ATPのエネルギーに移しかえられます。この電...
  • 北浦和の整体。ブラッドバンク。

    北浦和の整体。ブラッドバンク。

    2020/02/26
    1951年(昭和26)の今日、日本初の血液銀行・株式会社日本ブラッドバンク(後のミドリ十字、吉富製薬と合併するなどして現在は田辺三菱製薬)が大阪で開業しました。   開業の3年前、1948年(昭和23)、東大付属病院小石川分院で、輸血を受けた女性が梅毒に感染するという東大病院輸血梅毒事件が発生しました。   このとき行なわれた輸血は、枕元輸血と言って、輸血の必要な患者がいる場合に近親者や知人、もしくは...
  • 北浦和の整体。クロスカントリー。

    北浦和の整体。クロスカントリー。

    2020/02/24
    今日はクロスカントリーの日。1977(昭和52)年の今日、イギリスで統一ルールによるクロスカントリー走大会が初めて開催されました。   クロスカントリーと言えば、スキーの種目を思い浮かべますが、本来は野原を駆ける陸上競技、通称 ”クロカン” 、明治時代には ”断郊競走” と呼ばれました。   スキーのクロスカントリーは五輪種目であり、テレビでも中継されることから、一般にもよく知られていますが、もとはと...
  • 北浦和の整体。氷上の奇跡。

    北浦和の整体。氷上の奇跡。

    2020/02/22
    1980年(昭和55年)の今日、レークプラシッドオリンピックのアイスホッケーで、アメリカがソ連を4-3で破りました。”氷上の奇跡” と言われる試合。   当時のアメリカ大統領のジミー・カーターはソ連のアフガニスタン侵攻に対して1980年モスクワオリンピックをボイコットするかどうか考えていました。第二次世界大戦後のソ連とアメリカの対立は、ミュンヘンオリンピックのバスケットボールの決勝での因縁などスポーツの世界...
  • 北浦和の整体。ロコモ。

    北浦和の整体。ロコモ。

    2020/02/21
    最近よく耳にする ”ロコモ”。”ロコモティブシンドローム”(運動器症候群)の通称です。体を動かすのに必要な運動器に障害が起こり、”立つ” ”歩く” といった動作が困難となり、寝たきりになる危険性が高くなる状態を言います。高齢者の健康寿命の延伸や生活の質の向上、社会参加を促進するには ”ロコモ” を早期に対策・予防することが大切です。   健康寿命とは、”健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期...
  • 北浦和の整体。オリンピック・国歌・国旗。

    北浦和の整体。オリンピック・国歌・国旗。

    2020/02/19
    オリンピックではメダリストの表彰式で国旗を掲揚し、国歌が吹奏されます。この形式になったのは1908年第4回ロンドン大会からです。   実はこのロンドン大会からオリンピックの参加方法が変更されています。それまでは個人またはチームごとにエントリーを受け付けていました。しかし、国際オリンピック委員会(IOC)はロンドン大会から各国のオリンピック委員会(NOC)を介してエントリーを受け付けるようになります。改...
  • 北浦和の整体。安眠の日。

    北浦和の整体。安眠の日。

    2020/02/18
    今日、2月18日は安眠の日です。関東の一部で、睡眠時間の規定通りしっかりと休もうという日と定められているそうです。こんな記念日がなくてもしっかり休めればよいのですが、社会人はそうも言ってられません。   今日は短時間でも効果を最大限に発揮できる、僕がいつもクライアントさんにお話ししている ”ぐっすり睡眠のコツ” をご紹介します。   ”1日〇時間睡眠が理想”、”美容のためには〇時までに寝るべき” とい...
  • 北浦和の整体。天使のささやき。

    北浦和の整体。天使のささやき。

    2020/02/17
    今日は2月17日、”天使のささやきの日” 。1978年2月17日に北海道幌加内町母子里の北海道大学演習林で最低気温氷点下41.2℃を記録したことに由来し、幌加内町の「天使の囁きを聴く会」が1994年に天使の囁き記念日に制定しました。   ”天使の囁き” とは、ダイヤモンドダストのこと。寒い冬の季節に見られる自然現象。北海道では、名寄・旭川・十勝・弟子屈町川湯温泉など内陸部で比較的よく観察されます。漢字では 『細氷(さ...
  • 北浦和の整体。春一番。

    北浦和の整体。春一番。

    2020/02/15
    今日2月15日は ”春一番名付けの日” だそうです。安政6年(1859年)旧暦2月13日、壱岐郷ノ浦の漁師53人が五島沖で突風に遭い全員が死亡しました。それ以前から、郷ノ浦の漁師の間で春の初めの強い南風が ”春一” と呼ばれていて、これが ”春一番” の語源とされています。   一般的に春一番は、北日本と沖縄を除く地域で例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄りの強い風を指します。春一番が吹...
  • 北浦和の整体。VDT作業。

    北浦和の整体。VDT作業。

    2020/02/14
    ”眼精疲労” の原因のひとつにコンピュータ作業があります。コンピュータなど端末装置の画面を ”Visual Display Terminal (VDT)” と言い、コンピュータ作業を ”VDT作業” と呼びます。VDT作業の特徴は、近い距離の画面を長時間見続けることにあります。   ①近い距離の画面を注視するときは、眼内筋である ”毛様体” が収縮します。VDT作業を長時間続けると、毛様体が収縮・緊張したままの状態となって急に弛緩できなくなって...
  • 北浦和の整体。眼が疲れたときは。

    北浦和の整体。眼が疲れたときは。

    2020/02/12
    眼が疲れたとき、自分でできる対策としては…   ①眼の負担を減らす:目を楽にします。… ・視力不足に対して適正な視力矯正を行なう:画面が楽に見えるように矯正します。 ・斜視に対してプリズムレンズのメガネを使う:プリズムで視線のズレを直します。 ・遠視に対して凸レンズのメガネを使う:近くを見ても疲れなくなります。   ②作業環境の改善… ・照明・採光を考えて、画面への光の映り込みをなくします。 ・作...
  • 北浦和の整体。眼の疲れ。

    北浦和の整体。眼の疲れ。

    2020/02/10
    最近、”スマホ○○” と言われるように、眼の疲れが原因となって起きるいろいろな障害が問題になっています。眼の疲れは昔からありましたが、その多くは映像や印刷物など目を酷使する特殊な職業の人にみられ た ”疲労” でした。   しかし、今、日本人の多くがコンピュータやスマホなどの画面を見る生活をしているので、眼の疲れは特殊な職業の人たちだけの問題ではなくなってしまいました。もちろん、その中に多くのスポー...
  • 北浦和の整体。サラエボオリンピック。

    北浦和の整体。サラエボオリンピック。

    2020/02/08
    1984年(昭和59年)の今日、第14回冬季オリンピック、サラエボ大会が開催されました。   大会は2月19日の閉会式まで、ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)のサラエボで6競技39種目が行なわれました。49カ国・地域、1274人が参加しました。社会主義国でオリンピックが開催されるのは1980年のモスクワ大会以来で、冬季オリンピックでは初の開催。規定の変更により、入賞枠が6位から8位までに拡大された初の冬季オ...
  • 北浦和の整体。体幹。

    北浦和の整体。体幹。

    2020/02/07
    体幹とは体軸骨格を指します。体軸骨格というのは、脊椎つまり頭部から頚椎、胸椎、腰椎、仙椎まで、そして肋骨を含む胸郭、これを体幹と呼びます。   ”体幹が強い” と言うと、外力に対して ”ブレない、当たり負けしない” という意味合いになります。でも決して ”体幹がムキムキでガチッと硬い” とは限らないわけです。動きの中でブレないためには、動的に安定する必要があります。しなやかでかつ強い動きには、やはり体...
  • 北浦和の整体。睡眠とトレーニング。

    北浦和の整体。睡眠とトレーニング。

    2020/02/05
    運動・栄養・休養は、心身の健康の保持増進はもとより、人々の生活の質の向上や健康寿命を伸ばすうえで重要な三大要素と言われています。これらの3つの要素は、アスリートの競技力向上や試合・大会に向けてのコンディション調整においても重要な役割を果たします。   運動と栄養に関しては、どのようなトレーニングが効果的か、どのような栄養素を摂取するとよいか、など、今まで多くの研究が行なわれてきました。一方、...
  • 北浦和の整体。立春は1年のスタート。

    北浦和の整体。立春は1年のスタート。

    2020/02/04
    今日2月4日は二十四節気の最初、”立春”。冬が極まり春の気配が立ち始める日。暦便覧には 「春の気立つを以って也」 と表しています。冬至と春分の中間に当たり、九州など暖かい地方では梅が咲き始めます。   立春で季節は再び春が巡ってきました。同時に太陰太陽暦の新年が明ける一年の始まりでもあります。初夏を知らせる八十八夜や、稲の実りにかかわる台風に警戒したい二百十日は立春を基準に数えられているのもここに...
  • 北浦和の整体。ニオイの日。

    北浦和の整体。ニオイの日。

    2020/02/01
    今日は2月1日、”ニオイの日” 。「に(2)お(0)い(1)」 の語呂合せから、P&Gが2000年に制定しました。今日はニオイのメカニズムについてお伝えします。   鼻からニオイ物質が入ると、ニオイ物質は、鼻腔最上部の嗅上皮と呼ばれる特別な粘膜に溶け込み感知されます。すると、嗅上皮にある嗅細胞が電気信号を発生、電気信号が嗅神経→嗅球→脳(大脳辺縁系)と伝達し、ニオイ感覚が起きると言われています。   嗅上皮の粘...

北浦和で整体をお探しで、平日はお仕事や学校があるので通うのが難しいとお悩みの方は、土曜日も休まず営業しております当院をぜひご利用ください。
当院は最寄り駅から徒歩5分であり、京浜東北線をご利用いただけますので、近隣にお住まいの方だけでなく東京方面からも通っていただくことができます。
北浦和の当整体では、筋肉や関節を緩めたり調整したりすることで、体で不調な部分の改善を促し、自然治癒力が発揮されるような施術を行っております。
自然治癒力が高まると肩こりや腰痛等のつらい痛みが緩和されますし、体の調子が良くなっていきます。
当院では各種エッセンシャルオイルを使った香りによるアロマテラピーも行っておりますので、お仕事や家事・育児等によるストレスが気になる方もお越しください。
ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせいただければと存じます。